子供の低身長 > 治療が必要な低身長

治療が必要な低身長

低身長の検査と治療・副作用

治療が必要な低身長

検査 検査か必要かどうかの見極め 低身長であっても検査に関しては下図のように分かれます。いまはまだ外来での検査すら必要ないもの、いますぐの検査は必要ないが、専門医に。応相談しておいたほうがよいもの、そ…

アトピー性皮膚炎の食事制限について

治療が必要な低身長

アトピー性皮膚炎イコール食物によるものと考えない。 親子の極端な食事制限は、身長、体重、頭囲などの発育に影響が出る可能性がある。 親子の極端な食事制限は、親の精神衛生、子どもの運動発達、精神発達に影響…

アトピー性皮膚炎の食事制限

治療が必要な低身長

<アトピー性皮膚炎の食事制限と成長障害 極端な食事制限は発育に影響 「アトピー性皮膚炎だから、卵も牛乳も大豆も何もかもだめ」と厳しい食事制限をされた多くの子どもの発育を追ったところ、身長、体重、頭囲と…

軟骨無形成症と軟骨異栄養症

治療が必要な低身長

軟骨無形成症と軟骨異栄養症とは同じもの。 発生は2万人にひとり。全国では6千人くらい。 軟骨の増殖が障害される病気。 手足が短い、背が低い、発達が遅れたり、水頭症、脊椎狭窄、アデノイドがある滲出性中耳…

軟骨無形成症による低身長

治療が必要な低身長

軟骨無形成症と脚延長術 軟骨異栄養症は古い名前 軟骨異栄養症は軟骨無形成症と軟骨低形成症の総称で古くから使われていましたが、現在は使われなくなりつつあります。軟骨無形成症は、Achondroplasi…

ターナー症候群とは

治療が必要な低身長

ターナー症候群というのは性染色体のトラブル。女性だけの病気。 低身長、翼状頚、外反肘、二次性徴がこない、などが特徴だが、特徴がはっきりしない場合もある。 発生頻度は女児出産千人から2千人にひとり。とき…

女性に起こるターナー症候群

治療が必要な低身長

染色体による先天的なもの ターナー症候群とは? 低身長がひとつの特徴である、先天的な病気です。性染色体の中のX染色体でのトラブルなので、女性にだけ起こります。 背が低い、首のまわりの皮膚がたるんでいる…

低身長が病気によるものであっても、「病気と思うな」

治療が必要な低身長

身長の伸びが悪くなる病気を早く見つけるには、成長曲線のプロットが大切。 成長ホルモン分泌不全性低身長症とは、その名のとおり成長ホルモンの欠損で低身長などをもたらす病気。 原因不明な特発性のものと、他に…

低身長で治療が必要な場合

治療が必要な低身長

成長ホルモン分泌不全性低身長症 どんな病気か 簡単にいえば成長ホルモンの出方が不足しているために低身長になる病気です。「低身長には原因があり、だから治療できるのではないか」と一般の方が考えたとき、たぶ…